◆◇IVUSA◇◆

IVUSAの始まり

IVUSAの前身は、1992年に国士舘大学で行った「夢企画」でした。学生から募集された「夢」は様々な分野にわたっていましたが、中でも社会に貢献したいという企画の多く、その中の「ラオス小学校建設活動」「多摩川清掃大作戦」「北海道南西沖地震災害救援活動」などに参加した学生の熱意で、IVUSAが組織化されました。
現代の学生は、利己的で社会活動に無関心なのかと思われていますが、「社会に対して何かやりたい」と考える学生がたくさんいたのです。

過去の活動に参加した学生達は、「多くの人々と触れ合い、共に活動する事により様々なものを学びました。その舞台が、たまたまボランティア活動だったのです。」と、感想を述べています。そこには奉仕の心は無論あった事でしょうが、仲間をはじめとする様々な人と、同じ場所で同じ時間を共有したという感動に溢れていました。先行き不透明で、なおかつ地球規模での思考が必要とされる時代の中で、日本人が忘れかけている「優しさ」や、共に助け合わなければ生きて行けないことを、私たちは活動を通して学生達はしっかりと理解し、多くの人に知っていただきたいと思っています。

次へ
トップへ戻る